プチプライスのカジュアルウェア

プチプライスのカジュアルウェア

最近、「プチプライス」という言葉をよく耳にします。「プチプライス」とは安価で気軽に買える値段のものということです。日本人の平均年収が400万円と言われているこの時代、安くて品質のよいものは有り難いものです。

衣料品で言うと「ユニク」や「g.u(ジーユー)」や「しまむら」などが各地に店舗展開し、幅広い層の支持を集めています。私もプチプライスのお店を愛用する一人なのでそういうお店にはしょっちゅういきます。

最近は「ユニクロ」や「g.u(ジーユー)」以外にもプチプライスでしかもお洒落な衣料品を提供する店が増えてきています。

皆さんがよく知っている「H&M」や「Forever 21」などもそうした ブランドでしょう。

その中でいくつかお気に入りのお店がありますので皆さんに紹介したいと思います。

まず1つ目は香港ブランドの「ジョル」こと「GIORDANO(ジョルダーノ)」です。「GIORDANO(ジョルダーノ)」は東南アジアや香港、台湾などではよく見かける店で、海外旅行に行った時にはいつもTシャツなどを購入しておりました。

しかし今年の始めぐらいから日本でも店舗展開を始め、店舗数は全国で7つほどです。

GIORDANOは小綺麗なシャツから、ポロシャツまでトラッドからカジュアルまでどんなシーンにも対応できる服が置いてあります。お値段のほうは高くても5000円程度といったところです。まだ店舗数も少ないためあまり知られていないというところもポイントが高いと思います。

もう1つご紹介するのは、原宿生まれの「WEGO(ウィゴー)」というお店です。WEGOはどちらかというとカジュアルなものが多いですが、普段使いできてしっかりとした素材のものが多いです。またデザインもお洒落というよりもかわいい感じが多く、休みの日のおでかけにぴったりです。値段もそんなに高くないので少ないお金でたくさんお買い物を楽しめます。

GIORDANO もWEGOもレディースメンズともにあるので、夫婦やカップルで買い物を楽しむこともできます。また2ブランドはともにオンラインストアも併設しておりますので、お近くに店舗がない方は利用されてみてはいかがでしょうか。

少ない金額でお得にお洒落を楽しめるプチプライスのカジュアルウェアショップには、これからもたくさんお世話になりそうです。

フケ症のためのシャンプー

うちの主人はフケが多く、特に1年中フケがたくさん出ます。主人のお父さんもフケが多く出るので、生まれつきそういう体質なのだと思います。フケは特に冬場がひどく、普通のシャンプーを使うと肩がフケで真っ白になってしまうほどフケが溜まってしまうのです。

うちの主人のフケの原因は、極度の乾燥肌が原因ではないかと思っています。なぜなら、主人は冬場や疲れている時に顔に粉が吹いた感じ なって、肌がガサガサになることがあるからです。

結婚した当初は今使っているシャンプーが合わないのだろうと思っていましたが、どうやらそういうわけではなさそうです。そうして色々な商品を試してみるうちにこれがいいとかこれがよくないとかいうことが分かってきました。

最初に使っていたのは「LUX(ラックス)」でした。私自身はLUXの使い心地と香りがかなり気に入っていて、結婚前から使っていたので満足していました。けれど、旦那にはあまり合わなかったようでしょっちゅう頭をかきむしっていました。

次に使ったのが無印良品の石鹸シャンプー。これをしばらく使い続けていたのですが、いっこうに良くなる感じがしません。けれども、主人よりも何よりも私のほうが合わなくて使わなくなってしまいました。この無印のシャンプー、お洒落で見た目はよいのですが容器が小さいためすぐになくなってしまいますし、そんなに安くもありません。私が合わなくて、主人のフケもそんなによくならないというならやめようと思い、使用を中止しました。

次に使ったのはカウブランドの無添加シャンプー。天然のアミノ酸系の泡で肌に優しく汚れをしっかり落としてくれるという優れもの。550mlで1,050円という値段も嬉しいです。カウブランドは他の商品も評判がよかったので試しに購入してみたところ、なんとこれが大当たり。主人のフケも以前よりも減りました。

けれどもまだまだつきない私の好奇心。フケにいい商品はないかと探していたところライオンの「オクト」という商品フケ専用のシャンプーを見つけました。最近ですと普通にドラッグストアやスーパーでもよく見かけるようになりました。使ってみてびっくり。なんと主人のフケがほとんどなくなったのです。それ以降、我が家では主人のシャンプーは「オクト」と決まりました。

フケに悩まされている方がいたら是非使ってみてください。本当に素晴らしい商品です。