毎日のように来る資料。

毎日のように来る資料。

私の自宅ポストには、毎日のように郵便物が届きます。

マンションのお知らせであったり携帯の請求書であったりと、郵便物の内容はそれぞれ違います。

しかし私宛に来る郵便物で一番多い物は、なぜか学校の資料などです。

学校の資料と言っても、資格や専門学校であれば納得は行きます。

ですが私宛に来る資料のほとんどは『高校生』の為の資料なのです。

短期講習や大学受験などのパンフレットが大量に来ます。

確か私が高校生だった頃には、こういった資料がたくさん届きました。

最近は振袖の資料がたくさん届きますが、同時に勉学の資料も届くのです。

それを見る度に「学歴が欲しいなぁ」と思ってしまいます(^^;)

今からでも高校卒業資格を取る方法はたくさんあります。

学校に通わなくても大丈夫な通信制の高校もたくさん存在します。

しかし私は一度だけ通信制の高校に入学した事がありました。

当時私はアルバイトをしていた為、一切学校に通う事が出来ませんでした。

現在では学歴社会が目立つ為、どうしても高校卒業の資格は必要だと思っていました。

そして母が見つけてくれた通信高校に入学する事になりました。

私が入学した通信高校は、毎月DVDが自宅に届きます。

そしてそのDVDを見ながら授業を進めて行くのです。

年に2回程テストがあり、それに受かると単位を貰えます。

1年ごとに授業料が発生する為、早く卒業すればする程お金がかからないと言う物でした。

しかしDVDや教材があるとしても、ほとんどは独学状態です。

元々頭が良い訳では無い為、全く内容が判りませんでした。

結局そのままアルバイトから社員になる事が出来た為、学校を辞めてしまう事になりました。

今思えばお金を無駄に捨ててしまったのだと思います。

多分これから同じように学校へ行ったとしても、卒業する事は出来ないと思います。

学歴が無くても手に職を付ける事で出来る仕事はたくさんありますしね(-w-;)

何事も前向きに頑張ろうと思います♪

結局私は学歴の無いままこの先を過ごす事になりましたが…。

自分の子供が出来た時には、きちんと大学まで進めてあげたいと思ってしまいます。

これからますます就職難は酷くなると言われていますしね。

私にはまだ子供はいませんが、たくさんの学校のパンフレットが届いている為今からどんな学校があるのか調査しておこうと思います。

最近はパンフレットに授業料や学校のコースなど、様々な事が記載されています。

面白そうな学校が多く自分の子供がどんな学校に行くのか、今から楽しみにしています♪

マイナビ看護師

世界中にあるイジメ問題。

海外のニュースを見ていると、とても複雑なニュースを見かけました。

それはニューヨークに住む68歳の女性のニュースです。

女性はスクールバスの補助員として働いていました。

そして同乗していた男子中学生4人に次々と罵声を浴びせられたそうです。

中学生同士の間でもイジメ問題はありますが…。

年齢を関係無くこれはイジメ問題に入る内容だと思います。

その様子を他の生徒が携帯で動画を撮り、Youtubeに投稿したそうです。

この時点で一体何を考えて投稿したのかは判りませんが、とにかくその動画を見たニューヨークの方々は女性にとても同情しました。

彼女は罵声を浴びせられても、ただじっと耐えていたのです。

もちろん辛い思いだったと思います。

そんな彼女の姿を見て、多くの市民から寄付が集められました。

「彼女が少しでも心を癒せるように」と旅行費を集める寄付ページが登場しました。

寄付ページが登場してからと言うものの、寄付は予想以上に集まったそうです。

目標金額は日本円で約40万円だったそうですが、目標金額を軽く突破し…。

現在では一時間に80万円以上の金額が伸びているそうです。

そして開設から一週間も経たない間に、4400万円を超えました。

締め切りはまだまだ先な為、更に伸びるのではないかと思います。

イジメをした生徒達は皆謝罪をしました。

しかし女性の心はまだ完全に癒えた訳では無く、時間を置いて良い関係に戻るの待っています。

世界ではたった一人の女性の為に、これ程の団結力を持つ方がたくさん居ます。

何だかそれを聞くと、心が温まった気分になります。

しかしなぜこのニュースが複雑なニュースなのかと言うと…。

それは女性の元に脅迫電話が掛かって来ている事実もあるからです。

女性は中学生からのイジメにより、たくさんの方から大きな寄付を頂きました。

彼女の心の傷に比べれば、旅行費なんていくらでも用意すると優しい方々の気持ちの集まりです。

それをよく思わない方が多分脅迫電話をしているのだと思います。

ニュースには「家族の安全が心配」と記載されていた為、多分家族全員への脅迫をされたのだと思います。

脅迫の内容さえ無ければ「世界にはたくさん優しい人が居る」と思えるニュースなのに…。

イジメを行った中学生よりもタチが悪いと思ってしまいます。

人の幸せを憎む人や、人の優しさを邪魔する人も世界にはいるのだと思います。

それはニューヨークでも日本でも変わらない事だと思います。

少し複雑な内容でしたが、心は温まるニュースだと思います。

この先女性と中学生達が幸せな毎日を取り戻せるようにと、私は思います。