滅多に引かない風邪。

滅多に引かない風邪。

私は体が丈夫なのか、滅多に風邪を引く事がありません。

その反面恋人は風邪を引きやすい体質で、スグに風邪を引いてしまいます。

風邪を引きやすい体質と言う事は、つまり風邪を貰いやすい体質でもあるのです。

その為どこかに出掛けた際、誰かから風邪の菌を貰って来る事があるのだと思います。

そして今回なぜか外に出掛けていない私が風邪を引く事になりました。

私は家族の誰かが風邪に掛かっていたとしても、移る事が無い程体が丈夫です。

普段から野菜や野菜ジュースなど、健康な物を食べているからだと思います。

野菜嫌いの恋人は栄養が偏っている為、風邪を引くのだと思っていました。

しかし私の体力が低下していたからか、私も風邪を引くのだと言う事が判りました。

滅多に風邪を引かない体質だからか、風邪に対する免疫がありません。

その為異様なまでに体がダルく、正直このまま死ぬのでは無いかと思う程大変な思いをしました(--;)

一日目は喉が痛く「あ、風邪かも」と思う程度の症状でした。

しかしそれから何時間か経つにつれて、序所に症状が悪化していきました。

鼻水が止まらなくなり、咳まで出るようになりました。

長引かれては困ると思い、とりあえず風邪薬を飲む事にしました。

この時私は薬を飲めば体外の場合スグに治ると思っていました。

頭痛や腹痛の際には、必ず薬を飲みます。

するといつも一時間程経てばスグに治ってしまうのです。

しかし薬を飲んだにも関わらず、状況は悪化して行きました。

夜になると治ると思っていた風邪は、更に酷い状態になりました。

寒気と腹痛、そして関節の痛みが出て来たのです。

これはもう完璧な風邪の症状だと思い、スグに眠る事にしました。

幸い熱が出ていない事が救いだと思っていました。

しかし次の日になると、元気になるどころか…。

なぜか熱が38度まで上がり、すっかり寝たきりの一日を過ごす事になりました。

普段風邪を引かないからか、とても辛く感じてしまいました(^^;)

いつもは家の中でゲームをしたり、買い物に出掛けたりしていますが…。

さすがに何も出来ず、ずっと布団の中で寝ていました。

風邪や病気に掛かっている時は、寝るのが一番だと思いますね。

たくさん寝ているにも関わらず、体力が低下しているからかずっと眠る事が出来ました。

今はすっかりと元気になりましたが、一応安静にしておこうと思います。

世界には色々な達人が!

昨夜テレビを見ていた時に、面白い番組を見つけました。

それは『達人』を紹介していく番組です。

達人と言っても世界には様々な達人が存在します。

私が丁度テレビを付けた時には、中国の達人が紹介されていました。

確か鉄球を飲み込み、吐き出すと言う恐ろしい技を披露していました(・w・;)

私もたまにうっかりとミニトマトなどをそのまま飲み込んでしまう事があります。

苦しくなりそのまま必死に吐き出そうとします。

ミニトマトでも私の食道は限界なのだと思います。

しかしテレビで紹介されていた達人は…。

ゴルフボール並みのでかさの鉄球を二つの飲み込み、吐き出していました。

同じ人間なのに、なぜそんな事が可能なのかと思い見ていると…。

どうやら自らの手で食道を拡張していったそうです。

拡張の方法も生々しく、ネギにゴマ油を塗ってそれを喉に押し込むと言う物でした。

そしてこの技は代々息子に受け継がれているらしく、次は息子さんが練習をしていました。

日本にはこのような事を受け継ぐ伝統はありませんが、中国では技を息子に伝授する家庭もたくさんあるそうですね。

まさに神技だと思ってしまいました。

番組では他にも達人が紹介されていました。

その中でも特に印象的だったのが、洞窟の達人です♪

洞窟の達人とはその名の通り、洞窟を探検する達人です。

テレビで紹介された洞窟は、マンホールのような入り口からスタートしました。

女性のレポーターの方と一緒に洞窟に入って行くのですが…。

もちろんレポーターの女性は洞窟探検初心者です。

洞窟に入る際に「本当に大丈夫ですか?」と達人に尋ねると…。

達人は「命はボクが預かっていると思ってください」と言っていました。

それ程危険な場所なのか、と私も真剣に見る事になりました。

よくテレビでアマゾンなどの謎の洞窟を探検する番組がありますが、そういった洞窟には必ず毒ヘビなどの危ない生物がいます。

今回は日本だった為、危ない生物こそはいませんでした。

しかし足場がとても悪く一歩間違えれば死に至る程危険そうな洞窟でした。

洞窟の目的である絶景ポイントまで行く為には、約10時間掛かるそうです。

テレビではもちろんカットをされ、短く放送されていましたが…。

女性スタッフの根気に思わず尊敬してしまう程でした。

最終的に着いた目的の絶景ポイントは、とても綺麗な鍾乳洞でした♪

綺麗にライトアップされた鍾乳洞は青く光、とても幻想的な世界でした。

私も自分で探検する事は出来ませんが、鍾乳洞などの幻想的な世界が大好きです。

10時間も歩き続ける他に、水の中に潜る必要もある為私には探検出来ません。

しかしテレビで綺麗な鍾乳洞を見れてとても嬉しかったです(^^)