二度と行かないと決めた場所。

二度と行かないと決めた場所。

夏が近付くにつれて、心霊特集などの番組が増えて行きました。

芸能人の方が心霊スポットなどに訪れ、恐怖を体験すると言う番組です。

テレビでは詳しく場所を紹介する事はありませんが、私の地元にも有名な心霊スポットがありました。

私も中学生や高校生の頃は、よく夏になると心霊スポット巡りをしていました。

地元では有名な心霊スポットが何箇所かあります。

実際は噂だけで曰く付きでは無い場所が多いと思います。

しかし一箇所だけ、唯一本当に恐ろしい場所があります。

私がそこへ遊びに行ったのは、高校2年生の頃でした。

当時仲の良かった友人達と、肝試しに有名なトンネルへ行く事になりました。

実家からバイクで30分程で着く山の中にトンネルがあります。

実際は山の奥にトンネルがある為、途中からは歩いて向かう事になりました。

真夜中に山の中を歩くとなると、それだけでも十分に恐怖感がありました。

山の中にはトンネルが二つあり現在も使われているトンネルと、もう使われていない旧トンネルの二つのトンネルがあります。

私達が目当てとしていたのは、もう使われていない旧トンネルの方でした。

現在も使われているトンネルは、スグに見つける事が出来ました。

しかし旧トンネルは案内の地図にも載っておらず、中々見つける事が出来ませんでした。

ようやく山奥に着き、古い案内板を見つける事が出来ました。

すると、先程通った新トンネルのスグ裏側に旧トンネルがある事が判りました。

何時間も山の中を歩いていた為、私も友人達もかなり疲れていました。

しかし折角来たのだから、トンネルを見て帰る事になりました。

ようやく旧トンネルのある場所に着く事が出来ましたが、すっかり朝になっていました。

これではもう肝試しどころでは無いと思いながらも、旧トンネルを覗いて見ると…。

無数のお札が貼られていました(--;)

トンネルは完全に閉じられている為、中に入る事は出来ませんでした。

しかし無数に貼られたお札を見た瞬間、誰も中に入りたいだなんて言葉を発する人は居ませんでした。

結局私達はそのまま家に帰る事にしました。

何事も無くそのまま一日が終わると思っていましたが、なぜか私は激しい腹痛に襲われました。

腹痛は一日中続き、本当に辛い思いをしました。

次の日になり、友人達にその話をすると…。

なんと肝試しに行った友人全員が、謎の腹痛に襲われていたのです。

こんな事があるのかと私達は本当に驚きました(^^;)

しかし全員が同時に同じ症状になったと言う事は、本当に何かが居るのでは無いかと思います。

もう二度と行かないでおこうと決めた場所です。

もう一度飲みたいお酒。

お酒と言えばビールや焼酎、ウィスキーやカクテルなど様々な種類があります。

私は何よりもお酒が大好きです♪

お酒の中でも特にビールをよく飲みますが、一番好きなのは日本酒です。

日本酒はアルコール度数も高く、次の日に必ず二日酔いになる為控えるようにしています。

しかしたまに飲みたくなってしまうのが日本酒の恐ろしいところだと思います。

以前まで私は全く日本酒を飲む事はありませんでした。

しかし居酒屋で働いてからと言うものの、自分から好んで飲むようになりました。

私が働いていたお店は、日本酒を売りにしているお店でした。

お店の店長がかなりの日本酒好きで、店内にはたくさんの日本酒がありました。

中でも珍しい物や、高いお酒も多く色々な物を飲ませて貰いました。

それまでは『辛口』の意味すらも判らなかったと思います。

今では『本醸造』や『大吟醸』の意味まで判るようになりました。

日本酒にはそれぞれ名前があり、それぞれ製造方法の違いがあります。

大吟醸の場合精米歩合が50パーセント以下の白米を使用しています。

その中でも特に色沢が良い物を大吟醸と呼びます。

当然値段は高くなりますが、日本酒の幻術品と言われる程素晴らしいお酒なのです(^^)

そして本醸造とは、精米歩合が70パーセント以下の白米を使用した日本酒です。

醸造アルコールや水を原料に作られているのが特徴です。

日本では昔から利用されている製法な為、燗酒で飲むのが一番美味しいと言われています。

私の中での一番のお気に入りはもちろん『原酒』です。

本来日本酒は加水調整をされています。

加水調整とは原酒に水を加えアルコールを調整する事を意味します。

ほとんどの日本酒は飲みやすいようにこのようにアルコールを調整されていますが、原酒の場合調整を行う前の日本酒です。

アルコール度数が高くこれが一番二日酔いになるお酒なのです(--;)

しかし調整をされていない分、深みのある美味しい日本酒だと思います。

ビールにもアサヒやキリンなどのメーカーがありますが、日本酒にも地域によって有名な銘柄があります。

私が好きな日本酒のほとんどは新潟の物です。

新潟の日本酒で有名な物は八海山や〆張鶴などだと思います。

八海山には八海山でそれぞれ本醸造や純米吟醸の種類があります。

そして〆張鶴にも原酒や生酒などの種類があります。

その年によって新しい物も出る為、美味しさも毎年変わります。

最近は全く飲む機会がありませんが、たまには飲みたいと思ってしまいます。